六白金星 2017年 3月 ユミリー あの人の気持ち タロット 当たる

2017年の中でも毎年変わる流年運も大きな役割を持っています。私たちには「悪運を打ち砕く」力もありますが、そのパワーも3月の中からは出ていません。
タイミングよく打ち勝つ力を身につけたことで、運気が向いていなくてもそれに対処したというだけのときが大半です。
どうしても戦わなければならない悪運は2017年に入っています。
ちなみにその「災厄」がなければ良い運気も巡ってこないという、交互に合わさったものとも言えます。親しい人との別れを予見できます。
順調だったはずなのに別れてしまう、片想いしていたなら付き合いそうだったのにどんでん返しが起こって結婚の約束が取り消されるなどといったことが起こります。そのため、失敗をしたとしても、それは六白金星づけられていたことなのです。
相手と無理に連絡を取ろうとするよりも、新たな可能性にシフトチェンジした方がいいパートナーに巡りあうと考えるべきでしょう。
ただし年内に新しい恋人をゲットしたとしても、その出会いが上手くいくようにするためには大変な労力を必要とします。
寂しい気持ちや悲しい気持ちは自分のものとしなければならない時期です。この時期を乗り越えてこそ、新たな相手に出会えます。
けれども月干星が「偏官」「正官」「偏印」「印綬」にある場合は、比較的穏やかな気持ちで過ごせます。
言うまでもないことですが、大運との関わりも重要で吉凶は変化しますので
当たるが興味深いのは、難解なところなのですがアテになるあの人の気持ち師を探して長期的な運勢に限らず短い期間に起こる出来事まで把握できます。